2019/7/2 ようやく風邪がなおった

イヤイヤ期

息子のときはそれほどひどいとは思わなかったが、娘はひどい。イヤイヤ期の話だ。

どんなふうにひどいのかというと、とにかく自分の気に入らないことがあるとそれまでの機嫌に関わらず一気に不機嫌になる。「気に入らないこと」は例えば以下のようなものだ。

・お気に入りのコップじゃない。しかも「お気に入り」はその時の気分次第だ。分かるかそんなもん。
・お気に入りの服とか靴下じゃない。しかも・・・(以下略)。
・「手伝って」と言ってないのに手伝った。なるべく自分でやりたいらしい。
・照明とかエレベーターとかのスイッチ類を押せなかった。
・なんだかよくわからないが突然気に入らない。「どうしたの?」と聞くと余計機嫌が悪くなる。聞かないでも機嫌は悪くなる。

これらに違反すると娘は「ギャー」となり、私は疲れる。子供に泣かれるのはほんとに疲れる。私だけなのだろうか。なので、娘に何かする前にはいちいちやっていいかどうかを確認することになる。めんどくさいのだが、そうしないと精神力と体力が持たない。

早く終わってほしいとも思うのだが、とてもかわいい時期だから終わってほしくないとも思う。まったく厄介なことだ。

株とか為替とか

昨日の株は米中貿易問題の進展を受けて世界的に堅調だった。ただ出来高や売買代金はそれほど多くないし、VIXも株価の上昇の割になかなか下がらない。株価が今後どうなるかはわからないが強気一辺倒な感じでもないのかもしれない。

f:id:satosatosatoh:20190702120558p:plain
コモディティでは金が売られ、私の願いが通じたのか原油も下げている。貿易問題の進展があり株価も堅調なのに銅の下げがやや大きいのが気になる。原因はよくわからない。

為替ではドル、円共に強くドル円は横ばい。

米債券はやや売られている。

経済指標関係では中国、欧州および米の製造業PMIが発表されたが軒並み良くない数字。米供給管理協会のものはまだ50は切っていないものの3ヵ月連続で悪化している。

www.instituteforsupplymanagement.org

回答者のコメントでは"tariffs(関税)"の文字が目立つ。個人的にはこの問題はあまり重要視していないが、業者のマインドを冷やしてはいるようだ。