2019/8/8 2週間ぐらい雨が降ってない気がする

わざとなのか

今朝起きたら娘がおねしょをしていた。
布団の上には防水シーツを敷いているのだが、娘がおねしょをするときはいつも布団の端っこなどシーツがカバーできていないところがやられてしまっている。これ、息子の時もそうだった。防水シーツが役に立ったことがない。

偶然にしては確率が高すぎるので、2人とも意図的にやっているとしか思えない。「なんで?」と聞いてみても、キラキラした目で見つめてくるのみである。
まったくもう・・・。

株とか為替とか

昨日の株はアジアは全般軟調だったが、欧州は堅調な国が多かった。米株はまちまち、VIXは低下している。

コモディティでは金、銅が続伸、原油が続落している。

為替ではドル指数(DX)は横ばい、注目されているドル元は元安が進んでいる。ドル円はやや円高に振れ、クロス円も円がやや強く中でも利下げの影響(後述)でNZドルの弱さが目立つ。

米国債は全般買われた。最近10年物と2年物の金利差が急速に縮小している(下図、自分で集計したデータを使用)。

f:id:satosatosatoh:20190808121453p:plain
このまま逆イールドに突入するのだろうか。注視していきたい。
経済指標などでは、RBNZ(ニュージーランド中銀)が利下げを行った。

https://www.rbnz.govt.nz/monetary-policy/monetary-policy-statement

市場予想を上回る0.5%もの利下げである。また、RBI(インド中銀)も利下げを発表した。

www.rbi.org.in

こちらも市場予想を上回る0.35%の利下げ。さらにタイ銀行も利下げを行った。

www.bot.or.th

ニュージーランドもタイも現在は米国より金利が低い。異常なことだ。

各国利下げ競争が激化している。これが行きつく先はどうなるのだろうか?色々な問題があるだろうが、一番心配なのは現状ただでさえ莫大な額になっている債務をさらに増加させることになることだ。

最近の国債の値動きを見ていると、市場は米国の景気後退入りを織り込み始めている気がする。世界的に見てもトルコや韓国、シンガポールなどすでに景気後退入りしているかまたはリセッション入りが心配されている国も増えてきていると思う。米国経済は
現在好調であるが、今後世界的に景気が後退していけば米国も無事では済まないだろう。心配なのはまだリセッション入りもしていないのに金利がすでに低いということ(なのに利下げまではじめてしまっている・・・)、そして膨大な債務を抱えてい
ることである。これらは実際に景気後退に陥った場合に問題となり、大きな代償を支払うことになるのではないだろうか。景気がいい時は金利を上げておき、債務を減らしておくべきだろうに逆のことをしてしまっている。フリーランチなどないだろうに・・
・。

気になったニュース

シカゴ連銀総裁のチャールズ・エバンス(Charles Evans)氏はさらなる利下げを望んでいるようである。
Reutersなどが報じている。

www.reuters.com

主な内容は下記の通り。

「インフレ率だけを見ると我々が前回の会合で設定したよりもより緩和を要求していると考えることができる」
「(米中貿易問題に懸念を示したうえで)それが経済に逆風となっているのかもしれず、さらに行動を起こすのが適切なのかもし
れないが・・・。分からない。データを見て判断する」
「インフレ率がこれまでのような動きを見せ続ける限り、我々は経済を支持し雇用の拡大を支えるために緩和的なスタンスを追及していく能力があると考えている」

エバンス氏は7月に年内に50bpsの利下げが必要だと発言している(下記記事参照)。

 

www.satosatosato.com

 

現在も同様な考えのようで、現状を考えると次回会合でも利下げを主張する可能性が高いだろう。


トランプ大統領がFedに利下げを要求している。

CNBCなどが報じている。

www.cnbc.com

毎度のことだがツイッターでの発言である。主な内容は下記の通り。

「(Fedは)金利を大きく早く(bigger and faster)下げなければならない、そしてばかげた量的引き締めを今やめなければならない」
「我々の問題は中国ではない。プライドが高すぎて(金利を上げるのに)早く行動し過ぎ、引き締めをやりすぎた過ちを認めるこ
とができないFedが問題なのだ」

Fedのことをきちんと調べている投資家ならみんな知っていることだと思うが、やめろも何も量的引き締めはもう終わっている。私はやらないので知らないが、みんなツイッターで突っ込みを入れていることだろう。

しかしこのようなニュースや昨日の利下げラッシュなど各国中銀がきちんと機能しているのか不安になってくるようなニュースばかり見ている気する。