2019/8/23 蒸し暑い

今日のアリちゃん

観察を始めて以来地面をうろちょろするだけだったアリちゃん(たぶんクロヤマアリ、計8匹)だが、昨日の夜見てみたらトンネル(のようなもの)を作り始めていた。まだ長さは1cmほどで、トンネルというより穴である。

これはただの穴で終わるのだろうか、ここから拡張工事が始まるのだろうか。まだどうなるかわからないが、とりあえず変化があったことに息子は喜んでいた。
頑張れアリちゃん。

株とか為替とか

昨日の株は世界的に小動き。完全に様子見状態。今日のジャクソンホールでのパウエル氏の講演待ちだろう。

コモディティでは金が小幅に続落、原油も小幅に続落、銅も小幅に反落している。

為替ではドル指数(DX)が小幅に反落、ドル円でもドルがやや売られ、クロス円はポンド以外では円が強い。

米国債は全般売られた(金利が上昇)。昨日も書いたが最近10年物と2年物の利回りの差が急速に縮小していたのだが、また一時的に逆イールドが発生した(下記はCNBCの記事)。

www.cnbc.com

後でも書くが昨日Fedのメンバーによるタカ派寄りの発言が相次いだことが大きいとみられる。もう一度利回りの差を見ておくと下記のとおりである(自分で集計・加工したデータを使用)。

f:id:satosatosatoh:20190823120303p:plain
米株式市場は比較的穏やかだが、債券市場は景気後退が近いことを織り込み始めているようである。

気になったニュース

FOMCメンバーの発言を3つ記録しておきたい。いずれもCNBCの記事。

・エスター・ジョージ(Esther George)氏、カンザスシティ連銀総裁、投票権あり

www.cnbc.com

「(7月の利下げについて)緩和を行ったが、私の考えでは必要なかった」
「失業率は非常に低く、賃金は上昇しており、インフレ率はFedの目標に近く、我々は成し遂げるべき使命に関していい位置にあ
る」
「世界経済の成長の減速や貿易問題に関連する不透明性に関しては、どちらも見通しの重しにはなっていると考えている。それら
の実体経済に対する影響について監視を続けている」

www.cnbc.com

「Fedはまだ大きなバランスシートを持っていると考えており、それが長期金利に下方圧力をかけているのかもしれないと思って
いる」
「(逆イールドについて)世界経済の減速について、それは一部を説明するにすぎないと考えている。それは経済の減速を心配すべき時がきたということを示しているに過ぎない」                                                                                                                            「米国は諸外国よりも経済状態が良く、だからより高い金利が設定されている
のだと考えている」

・ロバート・カプラン(Robert Kaplan)氏, ダラス連銀総裁、投票権なし

www.cnbc.com

「(次回FOMCで)さらなる行動をとるのは避けたいが、今後数か月間必要ならば行動することについては柔軟に考える(open mind)」
「消費は強いが製造セクターが弱く、世界経済の減速が米経済におそらく影響を及ぼしつつある」
「消費が強い限り我々は力強く成長するだろう」
「(逆イールドに関して)それよりも私はここ数か月金利全体が下がり続けており、フェデラルファンド金利がイールドカーブ上のどの金利より高いという事実に注目しており、それは我々の金融政策が考えていたよりも引き締め過ぎであることを示している
のかもしれない」

・パトリック・ハーカー(Patrick Harker)氏, フィラデルフィア連銀総裁、投票権なし

www.cnbc.com

「我々は中立金利付近にいる。正確にどこが中立であるか知るのは難しいが、私はおそらく今そこにいると考えている」
「私は我々はしばらくここにとどまり、事態の推移を観察すべきだと考えている」
「(さらなる刺激が必要かと問われて)今すぐには不要である」
「労働市場は力強く、インフレ率はゆっくりと上昇している。直近のCPIも良好だった」

 

昨日も書いたのだがジョージ氏はやはり現在も利上げには反対なようである。下記記事でも発言をまとめてあるが、現在投票権を持つ10人中少なくとも3人(ジョージ氏、ローゼングレン氏、ブラード氏)が利下げに否定的であると思われる状況である。

 

www.satosatosato.com

 

カプラン氏、ハーカー氏は投票権はないが議論には参加する。次回FOMCで利下げを行えるのかどうか微妙な情勢であり、パウエル議長は意見をまとめるのにかなり苦労するのではないだろうか。