2019/10/1 晴れ

風邪だった

おととい熱を出した娘だが、診察の結果ただの風邪だった。
熱も下がって一安心である。
この後息子にうつるのが良くあるパターンなので気を付けたい。

株とか為替とか

昨日の株はアジアはやや軟調だったが欧州、米国は堅調だった。
コモディティでは金(Gold)が続落、銅は反落し原油は続落した。
為替ではドル指数先物(DX)が続伸、ドル円でもドルがやや買われたがクロス円はまちまち。
米国債は1ヵ月物、3ヵ月物は売られたがそれら以外は買われた(金利低下)。
相変わらず短期金利が変な動きを続けている。他は下げているのに短期だけ上げ傾向で動きも荒い。米国債の1ヵ月物、2年物、10年物の金利のチャートは下記の通り(自分で集計・加工したデータを使用)。

f:id:satosatosatoh:20191001122139p:plain
原因はよくわからないがたぶん現金需要の問題なのだろう。
金(Gold)の価格がやや落ちてきている。また期待インフレ率も最近低下傾向である。
期待インフレ率の指標であるBEI(Breakeven Inflation Rate)と金価格をチャートにすると下図のとおり(自分で集計・加工したデータを使用)。

f:id:satosatosatoh:20191001122234p:plain
株などは堅調だがBEIを見ると強気一辺倒等いう感じではないようである。ただ本格的に景気後退を織り込み始めたらBEIの下げはこんなものではないだろう。上図をより長期で見ると下図の通り。

f:id:satosatosatoh:20191001122308p:plain
金を買うのはまだ我慢する。
しかし最近ドル高傾向が顕著だが、為替や金利に敏感なトランプ大統領がえらくおとなしい。弾劾の件でそれどころではないのだろうか。