2019/10/21 晴れ

試合終了

先週末に息子がピアノのコンクールに出た。
私も息子もコンクールに出るのは初めての経験である。
当日は自分が出るわけでもないのに私は少し緊張してしまった。
一方の息子は普段とあまり変わらない様子。「緊張する?」と聞いてみると「少し」と言っていたが、そもそも「緊張」という言葉の意味が分かっていたのだろうか。だいぶ早く会場についてしまったのだが、息子は開始時間まで虫を捕まえたりしてのんきに遊んでいた。服が汚れないかひやひやしたが、緊張がほぐれてよかったのかもしれない。

本番ではやはり雰囲気にのまれたのかいつもよりだいぶテンポが速かったが、まずまずの出来だった。
息子は演奏中よそ見をする悪癖があり、本番でもちらっと私の方を見て目があってしまったのだが審査員の方は気づいただろうか。

どうなるかドキドキして結果発表を待っていたが、努力賞的な賞をいただくことができた。頑張って練習してきたので何もなしだとかわいそうだなと思っていたが、一安心である。
だが、意外なことに息子は賞をもらえた事をあまり喜ばず、むしろ少し演奏を失敗してしまったことを残念がっていた。
感心した。頑張ったからおもちゃ買ってとかも言わなかったし。
ここ何か月かは本人だけでなく私も練習に付き合い大変だったが、出てよかったと思った。成長したと思う。
でもまたやりたいかといわれるともう嫌だが・・・。疲れたなー。

株とか為替とか

先週末の株はアジア、欧州は軟調、米国も下落した。
コモディティでは金(Gold)は横ばい、銅は続伸し原油は反落した。
為替ではドル指数先物(DX)が下落、ドル円でもドルが売られクロス円はまちまち。
米国債は期間により買われたり売られたりまちまち。
経済指標等では中国のGDP(第3四半期)の発表があった。前年同期比で前回値より低下し、市場予想も下回った。

先週末はBrexit関連で英議会の動向に関心が集まっていた。
EUと合意した離脱案が英議会の承認が得られるかが焦点になっていたが、結果は採決延期、首相に離脱期限延長の要請を強制させるというどうしようもないもの。世界中が「またかよ」と思ったことだろう。下記はCNBCの記事。

www.cnbc.com

ここまで上昇を続けていたポンドだが、多少は売られるのだろうか。
しかしもうあまり残された時間がないが、10月末までに本当に離脱できるのだろうか。頑張れジョンソン氏。