2019/12/26 曇り時々雨

雪降らない

もうとっくに雪の季節なのにまだ積雪があったのは1度だけだ。
その1度も少し積もっただけで雪かきをするほどでもない。
楽なのはいいのだが、雪景色を見れないのは残念でもある。
週間予報を見ても雪マークなし。
もう年内は雪が見れないのだろうか。

そういえばおととしぐらい家の庭でそり遊びができるぐらい積もったことがあった。
去年もそんなに積もらなかったのでそりを使わなかった気がする。
子供もだいぶ大きくなってしまったけどあのそりまだ使えるかな。
このまま物置のこやしになってしまわないといいけど。


銅も強気

昨日は原油のことを書いた。

 

www.satosatosato.com

 

コモディティの中で銅も最近強い動きを見せている(下図、自分で集計・加工したデータを使用)。

f:id:satosatosatoh:20191226122313p:plain


銅価格について解説記事が出ていたので記録しておきたい。下記はNikkeiの記事。

https://asia.nikkei.com/Business/Markets/Commodities/Rising-copper-prices-reflect-surging-Chinese-demand

中国経済の減速などから需要が減少していた銅。鉱石の主要生産者であるチリで大規模なストライキが起こるなど供給不安が高まっていたにもかかわらず、原油などと比べると価格が停滞していた。
そんな中、先週11月に中国の同輸入量が大きく増加した(年内はほとんどの月で前年比で減少だった)ことがきっかけで銅価格の上昇が始まったようだ。また、米中貿易問題の進展も一因だろう。

株、銅、原油。世界経済の先行きについて全部強気だ。米国金利もやや伸び悩んではいるが徐々に上がっている。
あとは実体経済がついてくるかどうかだが、現状まだそんなによくない。特に各国の製造業の業況とか。
市場の思惑通り今後本格的な景気回復が来るのだろうか。
注意したいのは欧州も米国も資産購入を開始していること。行き場を失った金で買われているだけの可能性もある。
実体経済とは関係なく買われているなら、今後景気回復が伴わなくとも売られることもないのかもしれないが、いつまでもそんな乖離が続くことがあるだろうか。