2019/12/27 雨

正月休み

明日から正月休みに入る。
今年は9連休。結構長い。
実家に帰省するつもりだが、いつも実家に行くと食べてばかりいる気がする。
最近太り気味だし気を付けないとまずいな。

中国経済

CNBCにチャイナ・ベージュブック(China Beige Book;民間の調査会社)が木曜に出したレポートの解説記事が出ていたので記録しておきたい(下記)。

https://www.cnbc.com/2019/12/27/china-beige-book-corporate-borrowing-soars-and-cash-flows-deteriorate.html

レポートでは中国の第4四半期の経済成長は2019年で最も弱かったかもしれないとしながらも、前期や前年に比べて改善している点も見られるとしている。
記事では重要な点として下記3つを指摘している。

1.キャッシュフローの急速な悪化
レポートによると「ある意味中国経済の特徴ともいえるので、キャッシュフローの悪化が止まらないのを軽視するのは簡単だ。だが、中国基準から見ても、支払債務は急上昇し我々が記録するところで最大のレベルに達している」。

2.第4四半期の企業収入は増えているのに、新規受注は継続して減少
レポートによると「需要が増えていないのかもしれない」「企業は顧客が発するメッセージをまだ理解していないかもしれない」。

3.企業債務が記録的レベルに
レポートによると「ローンの申し込みが過去最高、ローン拒否が過去最低」「2012年以来で初めて4つのコアセクターで30%以上の企業が借り入れを行っている」

また、レポートによるとビジネスローンの上昇はシャドウバンキングの復活によるところが大きいらしい。2013年(第4四半期)に29%だったノンバンクからの借り入れ割合が、2019年にはおよそ40%に増加したとのこと。

最近日記でも何度か中国企業のデフォルトの記事を書いた。例えば下記。

 

www.satosatosato.com

 

複数の筋から同じような話が出てくるということは、中国国内で債務が問題を起こしつつあるというのは本当なのかもしれない。
大して報道もされないし市場も材料視していないと思うが、たぶんみんな中国政府がどうにかするだろうと思っているのだろう。
どうにかできなかったらどうするのだろう。実際最近国営企業でさえデフォルトに陥っている。

経済が好調な間は債務が大きな問題を起こすこともないのだろうが。
なにか世界全体が止まったら終わりの車に乗っている感じがする。借金が燃料の。