2020/2/18 雪;中国人民銀行(People’s Bank of China (PBOC) )利下げか、新型コロナウィルス、ゾンビ企業、 ジュディ・シェルトン(Judy Shelton)氏

金融緩和を進める中国人民銀行(People’s Bank of China (PBOC) )

PBOCが昨日1年物の中期ローン(medium-term lending facility (MLF) )を金利を引き下げて(10bps)供給した(下記、Reutersの記事)。

https://www.reuters.com/article/us-china-economy-mlf/china-cuts-medium-term-rate-to-soften-coronavirus-hit-to-economy-idUSKBN20B04B

主要な政策金利であるローンプライムレート(loan prime rate (LPR))引き下げへの布石であると考えられる。
引き下げについてPBOCは「十分な流動性を確保する一環」としているが、具体的な根拠は示していないようだ。
まあ新型肺炎による景気落ち込みへの対応であることは明らかだろう(下記、Bloombergの記事)。
PBOCは2月3日にもリバースレポ金利の引き下げを実施している。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-03/Q53QM9T1UM0Y01

おかげで中国株は買われている(下図、自分で集計・加工したデータを使用)。

f:id:satosatosatoh:20200218121509p:plain
PBOCのさらなる金融緩和への期待感からだろう。
一方で、昨年は中国の民間企業が記録的な割合でデフォルトに陥っていた(下記記事参照)。

 

www.satosatosato.com

 

図らずも新型コロナウィルスがゾンビ企業を救うことになってしまうのかもしれない。
でもそんなもんで生き延びたところでゾンビはゾンビだ。

ジュディ・シェルトン(Judy Shelton)氏 どうなるの

現在Fedの理事2名分が空席となっていて、トランプ大統領はクリストファー・ウォラー(Christopher Waller)氏とジュディ・シェルトン(Judy Shelton)氏を指名する意向を示している。
この件に関して先日上院で公聴会があったのだが、シェルトン氏がかなり叩かれてしまったようだ(下記はCNBCの記事)。

https://www.cnbc.com/2020/02/13/trump-fed-nominee-judy-shelton-hammered-by-democrats-in-confirmation-hearing.html

氏は過去に著書で金本位制復活を支持したり、Fedの独立性に否定的な見解を示すなどしておりこの辺を追及されたようだ。
民主党のSherrod Brown氏によると氏は「多くの危険な考えを持ちすぎており、この仕事に重要な多くの問題について考えをコロコロ変える」そうだ。
共和党員(Patrick Toomey氏)からでさえも他国にならって利下げすることにシェルトン氏が賛同していることを非難されている。
一方同時に出席していたウォラー氏の方は質問も少なく問題ない感じ。
ウォラー氏はBrown氏に「シェルトン氏をチームに雇いたいか」と聞かれ、「それは議員、あなたが決めることです」と答えている。
嫌われてるの??
シェルトン氏の方は指名されるかどうか微妙な状況のよう。


なんでそうなった

最近娘が保育園で相撲を取って遊んでいるらしい。
家に帰ってきて楽しそうに相撲の話をするのだが、なぜか「勝った」とは言わず「負けられた」という。
どうも「勝つ」という概念が理解できていないらしいのだが、なのに「負ける」は分かっているようだ。
一体なんでこんなことになったのだろう。
行司のせい?「***ちゃんの負けー」とかばかり言っているのだろうか。