2020/2/27 曇り時々雪;Fedウォッチで見るFed(FRB)への利下げ催促相場、株価下落はバーニー・サンダース(Bernie Sanders)氏の大統領候補氏名に有利か

続く利下げ催促相場

昨日と一昨日に続いてまたFedに対する利下げ期待が高まっている話(下記記事参照)。上昇率が大きいので触れざるを得ない。

 

www.satosatosato.com

 

 

www.satosatosato.com

 

今日もFedウォッチ(FedWatch(https://www.cmegroup.com/ja/trading/interest-rates/countdown-to-fomc.html))を見てみたら、利下げ確率(25bps以上)が下記のようなことになっていた(一昨日の数字→昨日の数字→今日の数字)。

3月:約14% → 約26% → 約37%
4月:約46% → 約60% → 約76%
6月:約69% → 約78% → 約89%

昨日に続いての急上昇。もうかなりの割合で利下げが織り込まれてしまっている。
一方FOMCのメンバーは様子見姿勢を崩していない。昨日はカプラン氏が下記のような発言をしている。

・ロバート・カプラン(Robert Kaplan)氏, ダラス連銀総裁、投票権あり
2020年2月26日(Reutersの記事)
https://www.reuters.com/article/us-usa-fed-kaplan/feds-kaplan-says-unclear-right-now-if-coronavirus-calls-for-u-s-rate-change-wsj-idUSKBN20J2UL
「それ(新型肺炎)がどのように金融政策に関連するか判断するのは早すぎる」
「私はまだその判断を下すことができるのは何週間も先になると考えている」

そりゃそうだろう。肺炎の影響を受けたデータが出てくるのはまだこれからだ。
あるのが恐怖感と株価の下落だけでは何も判断しようがない。
が、これが催促相場なら市場が満足する答えをFedが出すまで株価は下げることになる。

これから新型肺炎がどうなるかはわからないが、ただでさえメンバーの中にさえFedによる利下げと資産購入が資産価格を吊り上げていることに懸念する意見がある状況なのである。
カプラン氏(とか他の多くのメンバー)が言うように現状ですぐに利下げに動くのは拙速だろう。
新型肺炎の影響が限定的だった場合、株価のバブル化を助長するだけで終わってしまう可能性もある。

次回FOMCは3月17-18日だが、3月7日からはブラックアウト期間(Blackout Periods)に入る。
今週から来週にかけてメンバーの発言に注目が集まるだろう。
これまで同様市場の要求に屈するのか、それとも今回は中央銀行の矜持を示すことができるだろうか。


株価下落とバーニー・サンダース(Bernie Sanders)氏

以前からサンダース氏のことを2020年金融市場における最大のリスクと言っているジェフリー・ガンドラック(Jeffrey Gundlach)氏。
最近の株価下落は、市場がサンダース氏が大統領候補に指名されることを織り込み始めたことが一因であると言っている(下記、CNBCの記事)。

https://www.cnbc.com/2020/02/26/gundlach-blames-bernie-sanders-for-sell-off-cites-dark-side-of-momentum-investing.html

根拠としては、ウィルスが原因で売られているのならUnited HealthcareがS&P500と比較しても大きく売られていること、そしてヘルスケアセクター全体としてもパフォーマンスが悪いことを挙げている。

確かにそれはそうだ。「Medicare for All」を掲げるサンダース氏。これまでも支持率が上がるとヘルスケア関連の株は売られていた。
まあ株価全体に対してどの程度影響があるのかはわからないが。

また、ガンドラック氏は株価の下げはサンダース氏に有利に働くと考えているようだ。下記のよう言っている。
「市場はサンダース氏の勢いが増すと反射的に売られ、その売りによって市場に基づいた経済を否定するサンダース氏の支持率は上がるだろう。そして支持率の上昇は市場に売りを呼ぶ。これが繰り返される」

これについてはどうだろうか。
サンダース氏の支持者は株価など気にしない、というか下がった方が喜ぶぐらいだろう。
でも景気に影響するほど株が下げてしまった場合、サンダース氏が大統領になると景気にとどめを刺してしまう可能性がある。
そうなると経済に強いブルームバーグ氏などに支持が流れそうな気がしないでもない。
ただ、トランプ大統領の再選にとっては株価下落・景気減速は明らかにマイナスだろう。トランプ大統領から株と景気をとったらなにが残るのだろうか。巨額の財政赤字?
今回の株価下落でサンダース氏の支持率は上がるのかどうか、今後の調査結果に注目していきたい。