2020/3/6 晴れ時々曇り;窮地のバーニー・サンダース(Bernie Sanders)氏、今年中の弾切れが現実味を帯びてきたFed(FRB)

エリザベス・ウォ-レン(Elizabeth Warren)氏 撤退

昨日の日記でも気にしていた(下記参照)、エリザベス・ウォ-レン氏が大統領選から撤退するかどうかについて。

 

www.satosatosato.com

 

やはり撤退することを決めたようだ(下記、CNBCの記事)。

https://www.cnbc.com/2020/03/05/elizabeth-warren-drops-out-of-presidential-race.html

ただ、他のどの候補を支持するかについては明らかにしていない。

昨日も書いた通り、現在の新型肺炎による株価の下落など経済先行きに対する不安が高まっている状況はバーニー・サンダース(Bernie Sanders)氏にとって不利であると思っている。
今日もRealClearPoliticsを見てみたが、最新の調査結果はどれもジョー・バイデン(Joe Biden)氏がサンダース氏をリードしている。
米国内での新型肺炎のピークはたぶんまだまだ先だろう。参考になるかはわからないが、SARSの時のデータが下記WHOのサイトで公表されている。

https://www.who.int/csr/sars/country/table2004_04_21/en/

これによると、米国で最初に患者が確認されたのが2003/2/24で最後が2003/7/13。米国より感染者の多かったカナダでは2003/2/23~2003/6/12。また、下記WHOの資料によると今回の新型肺炎で中国での感染拡大のピークは1月下旬(現在進行中なのでまだ拡大が終わっているとは言いきれないが、終わっているとして)。

https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/who-china-joint-mission-on-covid-19-final-report.pdf

これは最初に感染が確認されたからだいたい2か月後に相当する。
さらに、下記CDCのサイトによると、今回の新型肺炎患者が米国内で初めて確認されたのは2020/1/21.

https://www.cdc.gov/media/releases/2020/p0121-novel-coronavirus-travel-case.html

これらのことを参考にして考えると、米国内で感染拡大がピークに達するのは3月下旬ぐらいで、完全に収束するのは6~7月ぐらいということになろう。全くの素人予想だが。

正確にいつまでかはわからないが、新型肺炎による混乱が続く限りおそらくサンダース氏には逆風が吹き続けることになる。
今後続々予備選が行われるが、厳しい戦いになりそうだ。
ウォーレン氏が支持してくれなかった場合、絶望的な状況になるのではなかろうか。

今年中のFedの弾切れが現実味を帯びてきた

先日50bps(0.5%)ものパニック的な利下げをしてしまったFed(FRB)(下記日記参照)。

 

www.satosatosato.com

 

市場はそれでも満足できないないらしい。
Fedウォッチ(FedWatch(https://www.cmegroup.com/ja/trading/interest-rates/countdown-to-fomc.html))を見ると、次回3月FOMCでの利下げ確率は50bpsが約84%、75bpsが約16%。つまり、市場は利下を100%織り込んでいる上に2回分の利下げ(普通1回で25bpsなので)を要求している。ついこの間50bpsもの利下げをしたところなのに。
何度も書いているけど、市場を甘やかすからこんなことになる。

さらに、6月FOMCまでだと100bpsの利下げ確率ですら34%もある・・・。
現状FF金利ののターゲットレンジは100-125bpsなので、6月でゼロ金利になる可能性があるということだ。

以前の日記でも書いたが、Fedはマイナス金利導入に否定的なうえ、導入したいとしても法律的な問題もあるらしい(下記参照)。

 

www.satosatosato.com

 

つまり、Fedは6月で弾切れになるかもしれないということだ。
量的緩和(QE)も去年の10月から実質的にもうやってしまっているし(月額600億ドルのTビル購入)。
Fedのスタッフは頭を抱えていることだろう。身から出たさびだが。

最近の株式市場をみていると、「どうせ下がっても戻すだろう」感にあふれている。
でもこれまでは中央銀行の支えがあったから下げても戻ったのだと思っている。
この構図ももう限界に近づいてきている。どえらい速度で。

イライラ

新型肺炎の影響で、子供たちが通っている保育園で登園時に体温測定をやらなくてはいけなくなってしまった。
体温計は保育園が用意してくれるのだが、とても使いづらい。
測定まですごく時間がかかるし、子供もじっとしてないからエラーになるし、なんか表示される体温もおかしい。
今日も「ピー」と鳴ったので見てみたら、ありえない体温が表示されていたので適当な数字を書いてしまった。
どうせ直前に家でも測っているし。家から園まで5分もかからないのに・・・。
早く流行が終わってほしいものだ。