2020/5/13 晴れ;米政府の4月財政収支が過去最大の赤字、マイナス金利を望むトランプ大統領

膨らむ債務

昨日米財務省が月次の財務報告書を公表した(下記リンク先参照)。

https://fiscal.treasury.gov/reports-statements/mts/current.html

4月の財政赤字額はおよそ7389億ドルで過去最大を記録した。
これまでの記録が今年2月の約2088億ドルなのでダントツの数字。

で、このタイミングでトランプ大統領が昨日マイナス金利を望む発言をしている(下記、CNBCの記事)。

https://www.cnbc.com/2020/05/12/powell-is-expected-to-squash-idea-of-negative-interest-rates-even-as-trump-says-they-would-help.html

トランプ大統領:「As long as other countries are receiving the benefits of Negative Rates, the USA should also accept the “GIFT”.(他の国がマイナス金利の利益を享受している限り、米国もその’贈り物’を受け入れるべきだ) Big numbers!」(記事から引用、日本語は筆者約)

’贈り物’って・・・。
まあいいけど一国の大統領が「借金が多すぎるから金利をマイナスにしてくれ」といっている。
危うい話だ。
これまでもマイナス金利を望む発言をしているが、一体どこに惹かれているのだろう?
よく分からない。
最近ではドル高も容認しているようなのに、何を狙っているのだろう。

パウエル議長はどう応じるだろう。
記事によると今日(東部時間午前九時)発言の機会があるそうで、注目が集まっている。

ここ最近何回か日記で書いている通り、市場はマイナス金利を織り込み始めているがFRBは導入に否定的(下記記事参照)。

 

www.satosatosato.com

 

 

www.satosatosato.com

 

これまでのところパウエル議長もそうだったし、今回もたぶん否定的なコメントをするのだろう。
興味があるのはその時市場がどういう反応をするか。
なぜ金利先物市場でマイナス金利の織り込みが進んでいるのか良くわからなかったが、なにかわかるかもしれない。
市場はマイナス金利を望んでいるのだろうか。